ホーム > 患者さんからの声 > 患者さんからのご意見

患者さんからのご意見
(2014.5.11 第4回 JISART施設更新審査)

待ち時間について

それほど待たされたと感じることは無い。30分程度で診察に呼ばれている。

混雑する日は看護師から説明を受けており心積もりをしている為、待たされてもそれほど長いとは感じない。

会計も30分程度で、30分以上待った場合は受付に申し出るようになっているが、スムーズに流れているという印象を持っている。

今後も出来る限りお待たせしないよう努めてまいります。

 

待合室について

リラックス出来る雰囲気。

椅子の座り心地が良い。混雑してきたらすぐに補助椅子が出てきて、補助椅子にも座布団がかけてあり、座り心地が良いよう配慮してある。

待合室にテレビがあっても良いかと思う。4FのOPE控え室にはテレビがあり、ついていると落ち着く。

風邪を引いている方が居られ、気になったことがあった。マスクの着用について注意してほしかった。

男性向けに週刊誌があったら、ありがたい。

赤ちゃんの写真について、気になる方もいるのではないかと思っている。実際、流産後は見ることが出来なかった。

待合室のテレビはDVD専用となっており、待合室では音楽を流しております。待合室にテレビ設置の予定はございません。ご了承ください。

マスクの着用について、申し訳ございませんでした。マスク着用の掲示を行っており、必要と感じた時にはマスクをお渡しするようにしております。

男性向けとして週刊文春・AERAを置いておりますが、見たい雑誌がない場合ご自宅から雑誌をお持ちいただいても構いません。

治療中の患者さんの癒し、励みになればと思い、赤ちゃんの写真を掲示しております。


設備について

内診室、採卵室ともに音漏れ等、気になった事はない。

子供連れの方は、受付後すぐに託児室に行くので気にはならないが、託児室に預けて受付をする流れには出来ないのかとは思う。

託児室利用者の受付方法について、検討中です。ご意見ありがとうございました。


スタッフとのコミュニケーションについて・医師

顧問の言葉に傷付けられたことがある。
口数が少なく緊張する。

分かり易い言葉での説明を心掛けてまいります。

 

スタッフとのコミュニケーションについて・看護師

声を掛けやすい。

ありがとうございます。

 

スタッフとのコミュニケーションについて・胚培養士

採卵時の挨拶くらいだが、気になったことはない

直接のかかわりは少ないですが、今後も皆様の大切な卵子、精子、受精卵などをバーコード管理含めて、厳重に行ってまいります。

緊急時の電話対応について

時間外の出血や、体調の不安など緊急時は看護師につながる携帯電話があり、優しい対応に安心した。 

ありがとうございます。

治療説明・同意書説明について

事前に十分説明を受け、説明不足を感じたことはない。 

 ありがとうございます。今後も丁寧な説明を続けてまいります。

精液採取に関する配慮について

DVDの種類も多く、離れた個室で安心できる。

採精室にもご意見箱を設置しておりますので、ご意見ございましたら投函ください。

 

カウンセリングについて

初診時に初診時面談をすすめられて受けた。
⇒主人も一緒に受けて、安心して治療が進められる気持ちになった。
⇒先生のきっぱりした話を聞いた後優しくフォローして貰うような話しで安心できた。  

流産した時に勧められたが、カウンセリングを受けるほど落ち込んでいなかったので受けなかった。

初診時に初診時面談を受けられていない場合、予約制ですが振替が可能です。治療中のストレスや不安など何かございましたら、お気軽にカウンセリングをご利用ください。

薬剤の確認について

アンプルにすべて日付が書かれているのは分かり易くて良い。

注射の廃棄物を入れる容器を渡して貰えるが、2つ渡して貰えると、廃棄物と未使用を分けられるので良いと思う。

注射量が多い場合など、2個お渡しするようにいたします。ご意見ありがとうございます

 その他

助成金証明書に、領収金額の明細が書かれた付箋が付けてあり、丁寧でありがたかった。

(ご主人より)月1回でも日曜診療があれば、夫婦で診察を受けることが出来て助かると思っている。