ホーム > カウンセリングのご案内 > カウンセラー紹介

スタッフプロフィール

カウンセラー

14_counselor.jpg

カウンセラーの南由香(臨床心理士、生殖心理カウンセラー)です。

 今や6組に1組のご夫婦が不妊治療に取り組んでいるといわれております。しかしそれにもかかわらず、「子どもはできて当たり前」などの様々な社会的価値観から、不妊症について周囲の理解が得にくい現状があります。不用意なひと言で傷つけられたという経験をお持ちの方も少なくはないでしょう。不妊治療中は気持ちの揺れが大きくなりやすく、ストレスを感じやすくなる場合がありますが、それまでに傷ついた経験から、お一人あるいはご夫婦だけで気持ちを抱え込む方も少なくないと思います。  カウンセリングは、あなたが感じていること、悩んでいることなどをじっくりお聴きして、あなたと一緒に考え、あなたが自分らしくより良く生きていくためのサポートをするものです。それぞれのことに「こうしないといけない」「こうあるべき」という模範解答はありませんが、「自分にあった答え」はあると思います。不妊治療に伴う不安や心配事、人間関係のストレス、夫婦間の悩みなどの様々な悩みに対し、カウンセラーはあなたに「あった答え」を見つけるお手伝いをします。興味がある方はいつでも受付までお問い合わせください。